BOOKS-Sima

shimac01.exblog.jp
ブログトップ

タグ:富山 ( 3 ) タグの人気記事


2010年 11月 03日

富山競輪場より

長岡市から参加のAC。エンジンはブリストル製ではないようだ。

e0160330_10101922.jpg

[PR]

by shimac01 | 2010-11-03 10:11 | toyama
2009年 09月 16日

むしょうに白銀の世界に駆け出したくなるze

NHKの「プロフェッショナル・仕事の流儀」を観た。

e0160330_0174267.jpg
e0160330_917159.jpg
[PR]

by shimac01 | 2009-09-16 23:51 | toyama
2009年 05月 12日

帰省するたびにいろいろ考えさせられる私

※追記(というか本記)

5月某日。
3秒逡巡したのち、実家に帰省することにする(前日観た夢に母が現れたから)。

平日のせいもあるが、JR大阪駅の北陸線ホームは予想通りガラガラ。
しかもホームは駅構内の一番端っこである。おミソである。
おまーら、ナメんなよ富山(のちに「魚津城」フィーバーを知ることになるが)。

特急サンダーバード○号(2009年6月1日より全席禁煙)に乗り込む。
自由席の乗客はわたしをふくめ10名ほど。ショボ。
しかし西村京太郎ならここからドッコイ、殺人事件が始まるのである
(主演は片平なぎさ@黒手袋)。東尋坊あたりがメインの。

ここでひとつ「ビバ〜クイズ!クラン・ドロンで〜す」もしくは
「ギョーザもあるよっby七越ラーメン」と叫んで
車内の越中濃度を引き上げ愉しいひとときを演出したいところだが、
それほどの愛郷心もないことと、福井・金沢降車の人をかんがみ、自粛。

エビス缶とちくわをお供に、今月号の小説新潮(松本清張特集)を
読むともなく読みながら、ヨダレを垂らしつつうたた寝。
ほどなくJR富山駅に到着。

およそ半年ぶりの富山弁が耳に心地良い。
大阪と違って、こちらの人たちは、幾分ゆっくり歩く。
時間もそれ相応に流れているようだ(偏見ですね)。
裁判員制度や定額給付金の実施も来年かららしいし(もっと偏見ですね)。

e0160330_137614.jpg
[PR]

by shimac01 | 2009-05-12 01:37 | toyama