BOOKS-Sima

shimac01.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 26日

オレゴンよりの使者(番外編)

とある現場の様子。

e0160330_6103425.jpg
[PR]

by shimac01 | 2009-06-26 06:11 | osaka
2009年 06月 18日

Le Chat Noir

露出バイアス値0
露出モード0
露出プログラム0
露出時間0.07692308
ストロボ16
FlashPix バージョン1.0
F 値4
焦点距離40
焦点距離(35mm フィルム)60
ISO 感度レート400
測光モード5
彩度2

シーンキャプチャの種類0
検出方法2
シャープネス2
被写体距離範囲1
ホワイトバランス0

機種PENTAX K10D
方向1
解像度単位2
ソフトウェアK10D Ver 1.30

e0160330_23363730.jpg
[PR]

by shimac01 | 2009-06-18 23:40 | Pentax
2009年 06月 16日

「巌流島」以来プロレスは観ていないことに気付く日

享年46。

e0160330_0294844.jpg
[PR]

by shimac01 | 2009-06-16 00:31 | people
2009年 06月 12日

わすれないように

<2009年6月11日夕刊フジより引用>
俳優の江口洋介(41)が東京都渋谷区富ケ谷の路上で大型オートバイを運転中に
転倒事故を起こしていたことが11日、分かった。江口は鎖骨と肋骨の2カ所を折る
重傷で入院した。警視庁代々木署は単独事故とみている。

同署によると、江口は10日午後7時半ごろ渋谷区内のガソリンスタンドで給油後、
道路に出た際、右から来た自転車を避けようと急ブレーキをかけ転倒した。
救急搬送され、現在は広尾病院に入院中。自転車の男性会社員(36)にけがはなかった。

江口が乗っていたのはカワサキ製で排気量1100ccの大型バイク。
普段から乗る愛車で、捜査幹部は、「白バイ隊員の話では『とっさの判断であんなに
うまく避けられものではない』と言っている。相当の運転技術があるんでしょう。
運動神経がいいんでしょうね」と話している。

江口は7月7日から放送が始まるフジテレビ系連続ドラマ「救命病棟24時」の
第4シリーズ(火曜午後9時)に出演が決まっている。同ドラマは過去3作いずれも
平均視聴率20%以上の人気シリーズだけに、主演の江口の負傷によるドラマ収録への
影響も懸念される。

江口の所属事務所は「けがの具合、ドラマの対応など、担当者が不在でコメントできない」と
している。
<引用終わり>


「江口くんってZ1R乗ってるんですよ。10年くらい前から。」
それは数年前に仕事で知り合ったバイク雑誌編集者(Z1000MK2乗り)の言だった。
(上記の「1100cc」はワイセコ・ピストンキット搭載と思われる)

そのときたぶん私は「趣味いいっすねカレ。」と返答していたと思う。
ふだん、その生活が垣間見られない芸能人にたいし、
彼らの趣味・嗜好や持ち物なんかでひととなりを妄想してしまうのは
わたしの悪い(良い?)癖である。皆さんはどうでしょう?

例えば好感を抱く例として、
一人旅(深津絵里@ブラジル、小島聖@モンゴル、本木雅弘@インド)だったり、
車やバイク(唐沢寿明@TOYOTA2000GT、チュートリアル福田@MVアグスタF4S、
藤岡弘、@HAYABUSA改、加藤和彦@アストンマーティンDB5)だったり、
シングルモルト(タモリ、福山雅治、リリー・フランキー)だったりする。

だからといって江口を擁護するわけではないが、マスメディアが流す
ニュースはこんかいも情報が少なすぎて事故の全容が判らない。
特に両者の過失について。

江口のみがケガを受け、救命病棟24時に運ばれたのはまず
良かったとしても(ぜんぜんよくはないが)、
たとえば自転車側が、あの午後7時過ぎの時間帯でもって、
視認しにくい服装で無灯火で流行のピストバイクですっ飛ばしてきたなら
いくらノリック(合掌)でも回避は無理だっただろう。

過失が江口にあるのであれば、それはそれで仕方ないとしても、
実況見分の結果を後にしっかり情報として流すべきである。

こんごの抑止にむけて「どうして事故が起こったのか」という根本的な原因の究明を
「あの芸能人が!」という陳腐なキーワードで、濁してはいけない。

でも、仮に江口が自転車側であっても、芸能人の哀しい性か有名税か、
過失は江口になるよう誘導されてしまうかもしれない。
森高ファンだった記者の怨恨によって。あえて「書か」ないことも記事なのである。

事故の全容が明らかになっていない現段階で、「バイク=社会悪」論が
流布されてゆくのはあまりにも下らない事であるし、
その片棒をガッチリ担ぎながら、自己批判意識をおざなりにしている
(むしろその行為に気づいていない方が幸せか)マスメディアの姿勢も、
ひとりのバイク乗りとして哀しいのである。

むかし異動先の高校にバイクであいさつに行ったら、生徒指導のセンコーが
竹刀持ってすっ飛んできた。あれはビビッた。

e0160330_215448.jpg
[PR]

by shimac01 | 2009-06-12 02:15 | Bike
2009年 06月 04日

オレゴンよりの使者(破)

2日目。

打ち合わせ通り午前10時起床。戻りが午前4時ころであったのか、
酔いがまったく抜けず吐く息もバッチリ酒臭い(当たり前だが)。

帰宿後、スーパー玉出で購入した飲料水がいけなかったのか
(偏見。ちなみにTは店内に入るまでこの店をパチンコ店だと思っていた。
判りますその気持ち)。
しかし本日はTのかねてよりの悲願を果たす日であるので、
泣き言は許されない。

このドヤは午前9時のチェックアウト時間に合わせて、
事前に館内放送がかかるのであるが、
私はどうやらそれもすっ飛ばして寝ていたらしい。
Tはあまりの空腹に、近くの吉野家で朝食を摂ってきたらしいが。

やるじゃん。成長したな。これでジェダイマスターになれるよ。

おろおろと宿を11時に出て、大阪ホルモン選手権ベスト16(ですからあくまで当社比)
にランクインする「マルフク」へ。
サウスコリア出身のママは相変わらず健啖家で、
彼女のビートの効いたホンキートークが、アルコール漬けの脳にガシガシくる。

まずは迎え酒にアサヒ本生(通称:赤)@160円をグビッと流し込む。
とたんに逆流嘔吐モードに入り思わず涙目鼻汁グビになる私であったが、
右隣のオッサンの首元から覗くTATOOの龍にはげまされ、踏みとどまる。
助けて金子信雄親分。

気を遣ったふりをしてホルモン@120円及び、レバ焼@120円を
ほとんど奴に食わせる。
というか私は吐きそうで『食べられません』(by風間やんわり)でしたので。

このままだとTに釜ヶ崎に偏見を持たれそうだったので、
次に「すーちゃん」「フレッシュ」をパスし(ほんとうは「一番」で
ラフロイグをパキッと決めたかったのだが、そうなると私は
イスラフェルのごとく殲滅確実)、萩之茶屋商店街の「酒のもりた」へ。

奴@新梅田食道街や大安@天満と並んで、魚介類の味には定評がある
(そしてディフェンスに定評があるのは「陵南の池上」)。
相変わらずおばちゃんの笑顔には癒される。

ネタついでに「味処ひょっとこ」で名物の100円カレーを食す。CPは十分。
『そうそう、この味、男の子だよな(井之頭五郎@孤独のグルメ)。』
と独り言を言って気味悪がられる。(+30円で目玉焼きのトッピングが可能)

ここで大阪名物である「串カツ」を食してないことに気付き、
飛田新地(「百番」の前でビビリながらシャッターを切る)をまわって
ジャンジャン町へ。「大万」は定休。
通天閣のネオンサインが「日立グループ」であることに喜ぶT。
ケッ、しょせんは会社の歯車よ。

坂田三吉の碑を前に、アホの坂田との違いを懇切丁寧に説明しながら(ウソです)
開店間もない「越源」へ。相変わらず店主はクールであるが、そこが良い。
作業の様子が見える向かって左側の座席に着き、串カツ・スパムDX・玉子をオーダー。
鳥カツを頼み損ねたのが悔やまれる。

ここであらためて米国での生活を伺い(Oregonでの生活やトムウェイツの
コンサートに行った話)、かつ今後の観光作戦を練る。
が、グリコと通天閣はクリアしたし、USJや万博記念公園、
天王寺動物園やダイビルあたりでは芸がない。

おもわず店主に話を向けると「…大阪城っすかねえ。大阪にしかないし。」
ビンゴである。

<急>に続く
※写真はどっかの店で隣のオッサンが使用していたのと同モデル。
一瞬酔いが醒めた。

e0160330_512916.jpg
[PR]

by shimac01 | 2009-06-04 05:04 | osaka
2009年 06月 04日

オレゴンよりの使者(序)

5月某日。

米国在住で、富山生活時代からの友人ミスターTが来阪。
奴には去年の自分探し@Arizona時に大変世話になった。
これは返り討ちの好機だ。なめんなよOsaka。

奴は私同様に壊滅的な方向音痴なので、大阪駅はサンダーバードの
降車ホームまで迎えに行く。Tには富山県内であってもGarminが必須だ。

およそ1年振りに会う奴はラングラーの上下デニム(非ケミカルヲッシュ)で
キメていた。Oregon州でカウボーイを目指すTは、相変わらず下町大衆酒場のドン・キング、
なぎら健壱先生をリスペクトしているらしい。
(足下はトニーラマではなくINOV8であったが)

Hootersのキャップも奴らしいセンスだ。思わずサザンが夜のヒットスタジオに
デビューした際の、メンバーのホットパンツ姿が脳裏に浮かぶ。

環状線に乗って新今宮駅へ。相変わらず小便と嘔吐物と汗と泪と男と女の匂いが充満してるが、
馴れれば極上のオー・ド・ヴィーだ。駅にほど近い、予約したドヤヘチェックイン。
家に帰る時間すら勿体ないのでこんかいは私も宿泊することにする。

2泊で3000円。もっと安いドヤもあるにはあるのであるが、いきなりあんこ軍団の
どストライクを受けさせるには、奴には刺激が強すぎる。それもアリか。

午後8時。荷物を3畳の部屋に放り投げて、この日の一軒目、
大阪立ち呑み選手権ベスト8にランクインする(当社比)「難波屋」へ。
いきなりTに洗礼を浴びせる。

居酒屋フリークのTは、今回の来阪では、ふだん米国では飲み付けることの少ない
日本酒を所望しているそうなのだが、無視する。

まずはキリン淡麗大瓶@350円とスパゲティーサラダ@150円で肩慣らし。
平日だというのに、この店は相変わらずの繁盛振りで、
私たちは珍しく、奥のライヴスペースに簡易椅子を置いてのスタートとなった。

客がひっきりなしに押し寄せ、あまりにも気兼ねなので早々に店を出ると、
奴は釜ヶ崎のア・バオア・クー西成警察署の物々しさに感動し、記念撮影。
「あまり手間取ると、南港に浮くぞ」と軽く脅す。

その後、徒歩で大国町の「エノキ屋酒店」に向かう。
わたしにはおよそ1年振りの来店か。いぜんは店内に調理師免状が飾ってあり、
そのおかげで私と店主が同じ年であることが判り大いに盛り上がった記憶が懐かしい。
お気に入りだった「スパム」がメニューから姿を消していた。残念。

がしかし、Tはとりあえずの目標である燗酒(たぶん鷹取@350円)一合を
ようやくゲットし、ニンマリしてる。
奴の笑顔でいくらでも酒が呑める。

その後は難波方面へ。大阪路面蕎麦選手権ベスト16(あくまで当社比)の
「天政」でかけ蕎麦@200円を流し込み、両者ヒートアップ。

法善寺横丁付近の「バー花本」へ行きギアはトップへ。
6月9日のオープンに向けて作業中の「ファニー・メイ」
(Stonesフリークの聖地・マスターが腰をくねらせながら
作る焼きそばは掛け値無しに大阪№1である)にあいさつしたあと、
ミナミのナイスガイ「バーSeven」で奴はギネス。わたしはジェイムソン(12年)。
撃沈寸前で山田さんいつもごめんなさい。

〆に「マーフィーズ」に行くと、なんか変な女に絡まれた。ギャフン。

<破>に続く
※写真はさいきんのお気に入り「BMW HP2 Megamoto Pikes Peak Replica」


e0160330_23553542.jpg
[PR]

by shimac01 | 2009-06-04 00:03 | osaka