<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 27日

大阪の宝⑦「スパイス飯店」

いつ行っても不思議とすいてる(これ大事)。

ぼく好みの漫画が数多く置いてあるのもグッド。
食事はやはり個人的な悦びっす(ex.孤グル)。

清潔感は・・・ベストと言えないが、それを補ってあまる味と
雰囲気がある。チキン+玄米がぼくのデフォルトだが、
熱狂的なタイカレーファンもいる。

たまに定休日以外に休まれるとショック大。

住所:大阪府大阪市北区中津1-10-4
TEL:06-6373-0541
営業時間: 11:30~21:00
定休日:日祝 たまに土曜

e0160330_0424073.jpg
[PR]

by shimac01 | 2008-11-27 22:09 | osaka
2008年 11月 25日

大阪の宝⑥「マドラス」

まず。
年中無休・昼休み通し営業というお店の姿勢に感謝。

味は最初甘みが来たあとジワジワ辛みが効いてくるという
ある意味大阪風の一例だが、他店とは深みが違う。○○ウソツカナイ。
具の牛肉を食べればそれだけでお店の姿勢が分かると思う。てか分かって。
小(600円)が、他店の普通量に相当。

らっきょう・赤福神漬は無料(この姿勢も嬉しい)。
置いてある雑誌(アサ芸・大衆)およびコミック類を見ると
お店の方は任侠ファンなのだろうか。ぼくはこのセンスも好き。
任侠物では日本一の売り上げを誇る布施の「ヒバリヤ書店」で購入するのだろうか。

揚げ物は正直パス。ぼくのトッピングは目玉焼きまで。
「ポミエ」「まる栄」そして「ママカレー」好きにオススメ。
「あさちゃん」「こけし」ファンももちろんどうぞ。

住所:大阪府大阪市浪速区日本橋4-3-12
TEL: 06-6644-9020
営業時間:[月・木] 11:00~19:00 [火・水・金~日] 11:00~23:00

e0160330_1291955.jpg
[PR]

by shimac01 | 2008-11-25 23:58 | osaka
2008年 11月 20日

大阪の宝⑤「山長 梅田店」

立ち呑み

パチンコ・喫茶・Bメシ・雀荘をはじめとして
ダメリーマンのオアシス大阪駅前ビル内にあって、
名だたる名店がひしめく中、ボクのもっとも好きな店。

改装を機にフードメニューも価格が表記され、一見さんでも
入りやすくなったものの、以前はまったく同じ物を頼んでも
勘定が違っていたことがあった(たぶん店員Fさんが泥酔)。

古くから日本酒に力を入れてこられたせいもあり、独自の仕入れルートによる
レアな銘酒の登場もしばしば。もちろん酒に対する店員さんの知識も抜かりなし。
昨今雲霞のごとく湧き出たオサレ焼酎酒場なんぞは一蹴されます。ザマミロ。
適正な価格で日本酒のうまさを再確認させてくれる店。

2ビル構内の通路に面しているので、女性同士でももちろん安心ですが、
21時の閉店時間を過ぎてまでダラダラ呑んでるのは、
酒呑みの流儀に反しますゼ。

TEL:06-6344-0228
住所: 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB1F
営業時間: [月~金] 10:00~21:00 [土] 10:00~18:00

e0160330_0342281.jpg
[PR]

by shimac01 | 2008-11-20 23:57 | osaka
2008年 11月 18日

大阪の宝④「樽 金盃」

立ち呑み

いわずと知れた新梅田食「道」街の重鎮。
ボクの場合は納豆・とり肝・冷や酒がデフォルト。
つみれ汁希望者は、急げ。

騒々しい客には店主が酒樽を叩いて注意or追い出し。
店内は一瞬緊迫するものの、ひとりでゆっくり呑みたい
客は心の中で快哉を叫ぶ。

叩いたあとの店主の表情はいつも少し曇りがち。
店の秩序を保つため、仕方なしにやってると思われる。

それぞれのお店には不文律があり、双方にそれを遵守する意思と
実践があってこそ世界に冠たる「立ち呑みワールド」が形成される。
金盃こそが日本の誇る、「バル」だ。
イベリコ豚もシェリー酒も、当然、ここには無い。それでいいのだ。

でも樽の中のお酒が振動によって品質低下につながるのではないかと
少し心配。

TEL:06-6311-0223
住所:大阪府大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街1F
営業時間:[月~金]16:30~23:00  [土]16:30~22:00
[日]16:00~21:00 祝日休
e0160330_20134693.jpg
[PR]

by shimac01 | 2008-11-18 20:15 | osaka
2008年 11月 16日

大阪の宝③「ふじ井」

ホルモン料理店

知り合いの雑誌ライターに紹介され、3年前に初来店。
それ以後、不思議と足が向いてしまう。

少量小皿で供されるモツ煮・生レバ・串といった佳品の数々。
がしかし、いい気になって頼むとあとで泣く。
手話とドイツ語も通じるらしい。

白眉は客の8割が頼む不思議な「ハイボール」。
ウィルキンソン(ドライ)3に対し、ウオッカ+αがボクには不明。
近所の老舗バーテンをして「何やろ?」と首をかしげる。
もちろん店側は、笑って教えてくれない。

あ、禁煙です。

TEL:06-6211-2002
住所:大阪府大阪市中央区道頓堀2-4-13 藤ビル1F
営業時間17:30~21:00
定休日:日曜・祝日・第3土曜
e0160330_210481.jpg
[PR]

by shimac01 | 2008-11-16 20:38 | osaka
2008年 11月 13日

大阪の宝②「明治屋」

居酒屋。

平日の13時から17時くらいまでがベストでは。
混んでくるとお互い(お客・店員さん)が哀しくなる。

シューマイ・キズシ・湯豆腐(夏場は冷や奴)が人気メニューだが
他のメニューもコスパは高い。おからと南京があればマスト。
もっとも高額なのは刺身(カツオ・よこわなど)で800円だが、
その価値はある。

しかしながら、何品も頼んでおきながらロクに箸をつけずダラダラ呑んでる
無粋な客がいるのはどの店に限らず興ざめ。

社会人は有休とってでも行くべき。
学生はチェーン居酒屋を一度我慢しても行くべき。

最寄駅: 阿倍野
住所 :大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2-5-4
TEL:06-6641-5280
営業時間:13:00~22:00 日休e0160330_2001570.jpg
[PR]

by shimac01 | 2008-11-13 18:52 | osaka
2008年 11月 12日

大阪の宝①「ハチ」

カレー。大阪市内。

諸説云々あれど、大阪のカレー好きなら一度は通る道。
みなさんこの店に通って、大きくなりました(何が?)。

関西の辛口料理を語る上でのデフォルトとして、もはや
神格化されつつあり、営業時間帯には通りを行き交う老若男女が
すべてライバルに思えてくる。

ルーの酸味が強かったり、肉のとろみがイマイチだったりと、
日によって味にブレがあるのも都市伝説化に拍車をかけるが、
ライス切れがないかぎり、列に並んだ時点から、バトルはもう始まっている。

さいきん、店主の動きにリングを去った往年のカシアス・クレイを彷彿させるが、
そんな陳腐な情にほだされているときっちりカウンターを喰らう
激辛モードだったりする。

ニンジンのピクルスは辛み中和の用をなさず。
無事完食した全員と、したたる汗もそのままに固く熱く抱擁したくなる。

たぶん。ボクらはカレーが好きというよりも、「ハチ」が好きなんだろうな。e0160330_2043748.jpg
[PR]

by shimac01 | 2008-11-12 20:32 | osaka
2008年 11月 12日

blogはじめます。

よろしくおねがいします。
[PR]

by shimac01 | 2008-11-12 01:26 | etc